FC2ブログ

「ザ・レッスン 女教師の返済」 彼女にとって最も大切なもの

GYAO!無料動画にあった1本。全く知らない映画だったのですが、各国の映画祭を転戦してきた映画の様です。2014年東京国際映画祭の審査員特別賞受賞作品になります。ということで、何かしら期待をもって鑑賞させていただきました。

あらすじ
小学校の教室で、生徒の財布が盗まれる事件が発生、女教師ナデは盗んだ生徒に申し出を促すが犯人は出てこない。家では夫が借金の返済を怠っており、家が近々競売にかけられることが発覚。ナデは金策の為、街中を駆けずり回るが、返済期限は刻一刻と迫る…



クラスで起こった財布盗難事件。先生のナデは、犯人が名乗り出ない為、生徒を全員立たせ、被害者がクラス全員の鞄の中を調べるシーンからスタートします。それでも見つけられないため、クラス全員が被害者に少額づつのカンパを行い、犯人は翌日までに盗んだ金を返却するよう、言い置いて、授業は終わりました。

ナデは副業で翻訳の仕事をしていますが、その翻訳料を依頼主が滞納しており、更に夫も職が無く、貯金も底をつく状況。改めて翻訳料を催促するも受け取ることができません。クラスの盗難事件も解決しない中で、ある日家に帰ってみると、裁判所の係官が差し押さえに来ていました。銀行への借金の返済が滞っており、3日後までに全額返済しなければ家は競売に懸けられるという状況。夫が返済していたと思っていたナデは問い詰めますが、別の用途に使ったとのこと。そして、期限までに金を集められるかどうか?ナデの金策が始まりました。

女教師の返済って、若干怪しげなタイトルではありますが、内容はそんなことはありません。それはさておき、クラスでの盗難に対する彼女の解決方法は、今の日本では問題ありでしょう。たぶん、親からクレームがきます。ブルガリアでは許される範囲内ということでしょうか?ブルガリアの町の風景、殺風景な雰囲気は、洗練されていない、田舎であるといえます。そういう撮り方かもしれませんが、中国製の金龍客車のバスが走っているあたり、経済的にも発展しているとはいいがたいような感じです。

いや、そういうことではなくて、この映画から感じることは、人間の価値観は人それぞれに様々であるということ。この女教師の行動は凡そ合理的な範囲を逸脱しているように思えるからです。それは、金策の行動から伺えます。

ザ・レッスン 女教師の返済

以下、ネタバレですので、ご注意ください。

金策で取った行動はいくつか。
・翻訳料の回収。強硬な態度で臨みますが、倒産によりあえなく貸し倒れ。
・父親からの援助。確執により破談。
・町金からの借り入れ。返済不能に追い込まれる。
・バスの車掌からの借用。
・公園の泉から小銭をサルベージする。
・家の形見の品等で代替しようとする。
・性奉仕で返済期限延長の提示を拒む
・銀行強盗

いろいろありますが、父親からの援助に頼れば済んだ話でした。しかし、父はかつて母を悲しませ、母が亡くなったあと、すぐに女遊びに明け暮れ、その結果後妻となった継母が許せない。従って、訪ねていくということまでしておきながら、最終的に謝ることができず、銀行強盗という結果となりました。最後まで、理性的な彼女が、乗り越えられなかった壁が、父と後妻との確執でした。

彼女の性格はある程度潔癖であり、誇り高い人物です。特に性に関しては潔癖です。生徒にはお金を盗むことはいけないことだと諭します。しかし、自分が窮地に立たされた時に、強盗はする、生徒の成績の改竄はする。生きていくためにすることの重要度の順位がちょっと違います。でも、それはあり得ることのように語られる。事実そうかもしれません。やはり人間は個々の歴史や環境の中で、必ずしも合理的な行動をとる訳ではないし、また様々な行動をとる可能性があるということでしょうか。

で、成り行きで行なったような銀行強盗で、あっさりお金を手にする訳ですが、まぁこれは早晩捕まるでしょうね。そこは描かれていませんが。自分の立場を考慮して、ある程度合理的に生きないと、破滅へのスパイラルを歩んでしまうということでした。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR