FC2ブログ

「霊幻道士」 今更ながらキョンシーデビュー

昔キョンシーって流行りましたよね。カンフー映画はあまり興味がなかったので、テレビでたまたまやっていたものぐらいしか見ていないのですが、今回、①「風俗行ったら…」を見て気になっていた。途中で放送が途切れるとレンタルビデオ店を駆けめぐっても見たくなる程のものなのか?②飲んだ帰りに本屋に寄った時、無性にBD付きのディアゴスティーニを何か買いたくなった。という2つの要因が重なって買ってしまったわけです。すぐには見ずに置いてあったのですが、今回取り出してみました。

あらすじ
大富豪のヤンに先代主人の改葬を頼まれた道士(林正英/ラム・チェンイン)は、その墓を掘りおこして、ヤンに誤った方法で埋葬してあるので成仏できないばかりか、キョンシーになる恐れがあると警告する。そこで死体を一時預るが、道士の弟子のモン(許冠英/リッキー・ホイ)とチュウ(銭小豪/チン・シュウホウ)がマジナイをしたが、それでもキョンシーとなり、こともあろうに息子のヤンを殺して逃げた。殺人事件発生とあって、町の保安隊長ウェイ(樓南光/ビリー・ロウ)が駆けつけて来た。彼はヤンの一人娘ティンティン(李賽鳳/ムーン・リー)のいとこであり、彼女にゾッコン。一方、モンとチュウもティンティンに夢中だから事は少々ややこしい。ウェイは彼女の前でカッコイイところを見せるために、道士を犯人に仕立て拘留したが、死んだ筈のヤンはキョンシーの毒でバンバンシーとなって大暴れ。ついにウェイは道士を釈放して退治するように頼む。バンバンシーをあの手この手で封じ込めたものの、今度はその元祖キョンシーが大暴れ、町を大混乱に落とし入れた。一方キョンシーに傷つけられたモンは刻々とその毒におかされつつある。しかも特効薬のモチ米を買いにいったチュウは、霊女シャンシー(王小鳳/ポーリン・ウォン)にとり憑かれてメロメロ。やがて、迫りくるキョンシーと道士の凄絶な戦いが始まったが…



ストーリーはあらすじのまんまですのでとやかく言うものでは無いでしょう。逆に言えば破綻なくしっかりしています。それで、動機①に対する結論はというと、大変面白かったのですが、途中で切れたからといって、さすがにレンタルビデオ店を駆けめぐるという程では無いかなと。少林サッカーなら走るかもしれませんが…。

この映画、カンフーゾンビ映画ですよね。英語の題名は、ミスターヴァンパイアになっていますが。手を前に出して移動するのはゾンビですよね。ゾロゾロ歩く訳ではなく、その場跳びで移動しますけれども。血を吸う訳ではないですし。でも確かに、神様の関連グッズや特定の物(もち米など)に弱いのはヴァンパイア的です。

霊幻道士

色々と出てくるギャグも結構笑えました。気に入ったのは、髪の毛を食べると、食べられた方は同じ動きをさせられるネタ。牢屋の鉄格子から首を出したり引っ込めたりするネタ。そして、息を止めるネタ。これらは結構気に入りましたよ。

あと、霊女のエピソードは、ちょっとだけしんみりするところもあり、いいアクセントとなっていました。

この映画、結局は見たまんまなのでこれ以上コメントのしようがないし、今更という感じもしまので、面白く最後まで楽しめましたとしか言いようがありません。初めてキョンシーを見ましたということ自体恥ずかしいような…。

また、続編がたくさん作られていますが、見てみたいかというと、今更なので、何かそういう機会があったらという感じでしょうか。少なくともファーストチョイスにはならないような気がします。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR